スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州国際重粒子線がん治療センター視察

10430380_234997926694387_4333322699108855121_n.jpg

10380265_234997940027719_202797286632397140_n.jpg

10390315_234997950027718_278699620817829088_n.jpg

福祉保健医療委員会の最後の視察先、九州国際重粒子線がん治療センターを訪ねました。九州では鹿児島に陽子線治療機関、そして今日お訪ねした佐賀県鳥栖市に重粒子線治療センターが開設されました。
当センターは、入院施設を併設していない、通いの重粒子線治療に特化した施設で開所以来9ヶ月で200人以上の患者さんに治療を施したそうです。
桶川の小野市長さんが、県会議員当時何度か一般質問で新設された県立がんセンターへの導入を働きかけましたが、本県では導入に至りませんでした。やっぱり高額ですからね!
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。