「キミの手のなかの命」

18952743_627684690759040_6712607663080859313_n.jpg

18952898_627684687425707_1376936123931098659_n.jpg

19029538_627684714092371_1804609204241923093_n.jpg

18893196_627684730759036_6004273446913328548_n.jpg

 福祉保健医療委員会の視察から戻った翌日の3日、クレアこうのすの小ホールで開かれた、「キミの手のなかの命」という、NPO法人犬猫みなしご救援隊×舞香さんが演じる劇とトークショーを訪ねました。
 救援隊代表の中谷さんの朗読と舞香さんの1人芝居で構成されるこの演劇、いゃぁ〜何と素晴らしいこと。動物を単にペットと捉えるだけでなく、それそのものがかけがえの無い「命」であることを改めて教えようとする物語に、歳と共に緩くなって来た涙腺は刺激されっぱなしでした。
 トークショー後に中谷代表とも意見交換させていただきましたが、代表曰く、「埼玉の皆さんは本当にボランティア意識が高い」とのこと。何でも、東日本大震災の時、原発20キロ圏内に取り残された「犬 猫」の救援に入った時、最も支援の手を差し伸べてくれたのは埼玉の人々だったそうです。
 私も、「埼玉県議会 動物と共生する社会を推進する議員連盟」の事務局長として、「命」の大切さに基く「殺処分0」に向けて努力して行きます。
リンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -